京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻 青山研究室

Staff

青山 朋樹Tomoki AOYAMA

京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 准教授

2004年 京都大学再生医科学研究所・組織再生応用分野(助教)
2009年 京都大学大学院・医学研究科・人間健康科学系専攻(准教授)
Humanalysis Square は「人を識る場所」の造語です。病気や事故、災難、誤解、うまくいかないことの解決の第一歩はまず「識ること」から始まります。社会、個人、臓器、細胞、分子は大きさも構成要素もそれぞれ異なりますが、うまくいかないことの根源はいっしょではないでしょうか。Humanalysis Square はそんな社会の問題、個人の問題、臓器の問題、分子の問題を皆で識るために集まる広場です。今、私達はこの広場に立って大きな山を見上げています。「人を護り、人を拓き、人を創る」これは福岡県立筑紫丘高等学校の校歌の一部を引用して教員、学生が皆で考えた理念です。いつかこの広場から「人を護り、人を拓き、人を創る」ことへと踏み出していけることを目標にしております。

博士過程

D3 田代 雄斗Yuto TASHIRO

京都大学人間健康科学系専攻 博士後期課程3回生

京都に住んではや10年目。青山研でもいつの間にか最高学年、そして人生の中で学生も最後の年になりました。筋肉化していた脳みそも修士・博士課程でだいぶ柔軟になったので、そろそろこのキャラは某後輩に引き継ぎたいと思います。近頃はまた新たな世界も見えつつあるので、今後もアクティブに活動して学生最後の1年も後輩と一緒に青山研を盛り上げていきたいと思います。

D2 鈴木 祐介Yuuske SUZUKI

京都大学人間健康科学系専攻 博士後期課程2回生

D2の鈴木です。京都に来ての初年度、あっという間の1年間でした。残り2年間、スピーディに、一意専心していきます。

D2 季翔Xiang JI

京都大学人間健康科学系専攻 博士後期課程2回生

博士課程の季翔です。出身地は中国の杭州です。優れた環境に恵まれ、知識と人生経験を少しずつ貯めていきたいと思います。普段は省エネのためあまり喋らないで、目と耳だけで情報収集を行うマナーモードに切り替えています。でも一応興味の広い人と思うので、誰が相手としても共同話題が見つかると思います。(美術、ファッション、赤ちゃん保育の経験談が除外)

D1 Hala ZEIDANHala ZEIDAN

京都大学人間健康科学系専攻 博士後期課程1回生

My name is ZEIDAN Hala. I graduated as physical therapist in Lebanon. From now on, I plan to study foot deformities in women using devices.

D1 梶原 由布Yuu KAJIWARA

京都大学人間健康科学系専攻 博士後期課程1回生

D1の梶原です。4年ぶりに青山研に戻ってきました。今は大学教員と大学院生という二足の草鞋を履いています。関西での生活も9年目を迎えましたが、福岡が一番です。 全ての年代の女性が健やかに過ごせるよう、研究を進めていきたいと思っていますのでよろしくお願いします!

修士課程

M2 園田 拓也Takuya SONODA

京都大学人間健康科学系専攻 修士課程2回生

M2の園田です。無事に院試、国試もくぐり抜けここまでこれました。バドミントンはまだまだ続けております。某先輩の脳みそ筋肉キャラをそろそろ奪っていきたいと思います。研究でもバドミントン選手を対象にいろいろやっていきたいと思っています!偉大な先輩たちや楽しい同期、後輩もできたので楽しく頑張っていきます!よろしくお願いします。

M2 横田 有紀Yuki YOKOTA

京都大学人間健康科学系専攻 修士課程2回生

M2の横田です。ついに私もM2となりました。感慨深いです。楽しい学生生活も残りわずかとなってきましたが、個性豊かな先輩・同期・後輩たちと共に、研究に遊びにその他諸々にと欲張って密度の濃い毎日を送りたいと思っております。どうぞよろしくお願いします。

M2 中山 恭章Yasuaki NAKAYAMA

京都大学人間健康科学系専攻 修士課程2回生

M2の中山恭章です。晴れて、修士進学し、さらに2年間学生することになりました。 学生であることを楽しみつつ、研究もサッカーも頑張っていきたいと思います。 研究は、去年に引き続きサッカー関連でやっていきたいとは思っていますが、他にも色んな分野に手を出していきたいと思っています。

M2 川越 美嶺Mirei KAWAGOE

京都大学人間健康科学系専攻 修士課程2回生

神奈川から留学と長野を経て京都へ来ました、M2の川越です。 Women’s Healthを軸に、働く妊婦さんの腰痛調査や、ハイヒール着用時の女性の足部の形態変化に関する研究をしています。幅広く多方面で活動していきたいです。よろしくお願いします!

M2 王 天舒Wang TIANSHU

京都大学人間健康科学系専攻 修士課程2回生

M2の王です。 努力によって京都大学に入ることができ、大変光栄に存じております。これからいろいろな挑戦もありますが、頑張り続けてます。宜しくお願いします!

M1 下浦 佳南子Kanako SHIMOURA

京都大学人間健康科学系専攻 修士課程1回生

M1の下浦です。無事に修士に進学することができました。 研究は引き続きスポーツ選手の障害予防に関することと、膝や足部の健康についてやっていきたいと思っています。 個性豊かな同期が5人もいて埋もれそうですが、存在感を出せるようにがんばります。よろしくお願いします!

M1 備藤 翼Tsubasa BITOU

京都大学人間健康科学系専攻 修士過程1回生

M1の備藤です。陸上部に所属しています。 スポーツ、足関連の研究をしていきたいです。よろしくお願いします。

M1 辰巳 昌嵩Masataka TATSUMI

京都大学人間健康科学系専攻 修士過程1回生

社会人枠から参加のM1“(東)アフリカ大好き野郎”辰巳です。東アフリカ、とりわけタンザニア住民の健康問題に着目した研究に取り組みます。素敵な先輩と同期に恵まれましたので、頑張れそうです。宜しくお願い致します。

M1 中井 謙吾Kengo NAKAI

京都大学人間健康科学系専攻 修士過程1回生

M1の中井謙吾です。京都で育って18年、埼玉で学んで4年、再び京都に舞い戻ってきました。研究に励みつつ、ネイティブな関西弁を取り戻します。興味のあることは全部チャレンジしたいと思います。

M1 西田 裕一Yuichi NISHIDA

京都大学人間健康科学系専攻 修士過程1回生

生まれ育った神戸を離れ京都で初の一人暮らしを始めた,M1の西田裕一です.研究内容としては学童期の障害予防,足部の機能研究をしたいと考えています.大学院では何事にも積極的に挑戦する日々を送りたいです.

M1 吉見 そよ香Soyoka YOSHIMI

京都大学人間健康科学系専攻 修士過程1回生

M1の吉見です。Women's Healthの研究を通して、頑張る女性の力になりたいと思っています。海外での調査研究を計画中です。よろしくお願いします!

4回生

B4 高木 達也Tatsuya TAKAKI

京都大学人間健康科学科 理学療法学講座

多少薹が立っていますが、宜しくお願い致します。

B4 井上 裕美子Yumiko INOUE

京都大学人間健康科学科 理学療法学講座

青山研に所属することになりました、4回生の井上です。陸上競技に携わって10年目、現在は陸上部でマネージャーをしています。青山先生を筆頭に個性豊かな先輩方ばかりなので、楽しく研究ができたらなと思います。これからどうぞよろしくお願いします。

B4 足立 涼Ryo ADACHI

京都大学人間健康科学科 理学療法学講座

4回生の足立です。陸上競技部に所属しており、1500mを専門としています。中距離種目に関する研究ができればなと思っております。よろしくお願いします。

事務補佐員

山下 道代Michiyo Yamashita

青山研究室で秘書をしております山下道代です。経理および出張などの業務をサポートしております。

教務補佐員

田中 麻衣Mai TanakaCellular Health

佐賀から来ました田中麻衣と申します。 青山研究室ではCellular Healthの研究のお手伝いをさせていただきます。 美味しいものと動物に目がなく、最近ついに猫と暮らす検討を始めました。 精一杯、務めさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

このページの先頭へ