BioL

私達の体は外界から数多くのストレスに晒されていますそこで私達は体を構成する細胞を守るために、住環境調節や衣服の選択、水分や栄養の管理、肌のメンテナンスなどの工夫を行っております

幹細胞や体のいろいろな機能を担う分化細胞も共に強い細胞ではありますが、これらも「活きたモノ」ですこのため外界からのストレスを受け、その性質が変化する、あるいは死んでしまうことがあります再生医療に用いられる細胞が患者さんの役に立つためには、細胞にとって最も良い環境条件で育み、ストレスなくお届けする必要がありますそこで、私達は「活きたモノ」を運ぶというコンセプトのもとに、細胞製造企業、搬送資材製造企業、搬送企業、大学、病院がコンソーシアムを組織しました私達はこれを幹細胞搬送システム開発コンソーシアム(BioL; Bio Logistics)と呼び、再生医療に用いる幹細胞を大切にお届けするための搬送容器やシステムの開発を行っております

トピックス

2017/02/14
幹細胞搬送コンソーシアム【BioL】のウェブサイトを公開しました。開発の状況やイベント情報等、盛りだくさんの内容でお届けします。